性行為をしてもスグに射精してしまい彼女に文句を言われてしまうと性行為に対してトラウマになってまいますよね。しかし、ダポキセチンが配合の薬があれば早漏を改善できます!ダポキセチン配合の薬は射精時間がのびるので試してみてください!

OKサインを出す男性と幸せなカップル
  • ホーム
  • 新泌尿器科学で安全にダポキセチンを用いる

新泌尿器科学で安全にダポキセチンを用いる

多様なカプセル

新泌尿器科学にて早漏の定義があります。
挿入または性行為で1分ももたない、射精を我慢することができない、セックス自体が早いことで苦痛になっているとされています。
またそれ以外にもパートナーが不満を抱いていたり、男性自身がパートナーを満足させることができないときにも早漏と言えるでしょう。
新泌尿器科額では、早漏を改善する方法があります。
現在主流となっている早漏改善方法はダポキセチンを使う方法です。
本来は抗うつ剤として使われていた医薬品がダポキセチンですが、うつ病の男性患者が服用したことで射精のスピードが遅くなった報告から早漏改善薬が生まれました。
抗うつ剤に使われていたことからリスクが高いように見えますが、比較的副作用が出にくい医薬品として知られていますので安全に使うことができます。
しかし医師の診断があってこそ、安全に服用できる環境が提供されますので、必ずクリニックで診察を受けてからから服用してください。
ダポキセチンはクリニックで処方を受けることもできますが、それ以外でも入手が可能です。
個人輸入代行業者を使えば、クリニックのダポキセチン配合医薬品よりも安く購入することができます。
しかしこれが本当安全に服用できる環境であると言えるのか?と問われれば疑問になります。
処方までは医師の診察を受けていない、もしくは薬剤師のアドバイスもないなかでも、医薬品の服用はリスクが伴います。
薬局では購入することができないダポキセチンですので、そのリスクについて理解できるはずです。
医師と薬剤師のアドバイスがあってこそ、服用できる医薬品がダポキセチン配合医薬品であることを認識してください。
専門家に介入してもらうのが安全な医薬品の扱い方になります。

人気記事一覧