性行為をしてもスグに射精してしまい彼女に文句を言われてしまうと性行為に対してトラウマになってまいますよね。しかし、ダポキセチンが配合の薬があれば早漏を改善できます!ダポキセチン配合の薬は射精時間がのびるので試してみてください!

OKサインを出す男性と幸せなカップル
  • ホーム
  • ダポキセチンやカウンセリングが有効、デパスは避ける

ダポキセチンやカウンセリングが有効、デパスは避ける

OKサインを出す男性

早漏というのは心理的な問題で発生していることもあるので、気持ちひとつで改善できることもあります。
元々男性というのはその時の精神状態によって、性行為に乗り気になったり逆に上手くできなかったりするものであり精神面の影響というのは女性よりも強いものとなっているのです。
そのため、機能的に問題がなければ気持ちひとつで改善できるので悩みを解消しやすいとも言えますし、逆に精神的な問題だと簡単に割り切ることができないだけに改善は難しいともいえます。
どちらのタイプになってしまうかは人それぞれということになりますが、簡単に割り切ることができずに早漏で悩んでしまうのであればカウンセリングを受けてみるというのも効果的です。
早漏の悩みを誰かに打ちあけるのはかなり勇気のいることかもしれませんが、悩みを打ち明けることによって解決策が見えてきて早漏が改善されるということもあります。
薬の力に頼ってみるという方法もありますが、そのなかにデパスを服用するというものがあります。
デパスは精神安定剤の一種であり、これを服用すれば性行為の際にリラックスをすることができるという理屈からきているのですが、早漏改善のためにデパスを服用するのは避けたほうが良いといえます。
なぜならデパスは早漏改善のために作られた薬ではありませんから、目的外の服用をするとどのようなトラブルを引き起こすか予測もつかないためです。
早漏改善のために薬の力を使う場合には、ダポキセチンといった成分の入っている早漏改善のために作られた薬を使ってみるのが良いでしょう。
これであれば本来の目的が早漏の改善ということになるので、目的外使用となるデパスよりも安全性が高いものとなります。